マーガレットリバーでの試合を観ていると強烈な記憶が蘇ってきた。

世界大会開催中のウェスタンオーストラリアのマーガレットリバー!

ALOHA~♪ワヤンダイスケです!!

今日はまったくもってBALIとは関係ないお話ですが♪

今現在サーフィンの世界大会が行われている西オーストラリアのマーガレットリバーというところ。

インターネットでサーフィンの試合をライブ中継で見れる便利な時代になり、世界ツアーに純日本人の「カノア五十嵐」選手も出ているしけっこう見ちゃうんです。

サーフィンの世界ツアーは一試合ごとに開催される場所は変わる。世界中の海で大会が行われ年間の合計ポイント獲得数でその年の世界一のサーファーが決まるのだ。

 

 

 

マーガレットリバーの映像を見ていると懐かしい記憶が蘇ってきました・・・。

http://www.worldsurfleague.com/events/2017/mct

オーストラリアと言えば大半の方はシドニーやゴールドコーストのある東海岸に行く事が多いと思うが今回は西海岸のお話。

ウェスタンオーストラリアの都市パースから300kmほど南にある町マーガレットリバー。

 

 

若かりし頃、私はここへ行ったことがあったのです。

試合のライブ映像を見ていたらこのころの記憶がバシバシ蘇ってくる。

10年ほど前の話になるのだけどこの旅の思い出は思い出すだけでアドレナリンが出てくる。

それほど印象に残っている強烈な旅だった。

 

 

2006年。一緒にサーフィンを始めた相棒と3ヶ月の男二人旅

MINOLTA DIGITAL CAMERA

 

サーフィンを初めて4年ぐらいたったころかな。オーストラリアのパースに留学経験があった相棒に誘われオーストラリアトリップに行く事になった。

海外の長期滞在はこれが初めて。今思うとこの時に海外で生活したいと思うようになっていたのかもしれない。

オーストラリア人のPEACEでHippieな生き方。

旅が好きで自然。

子供のまま成長して大きくなったような、遊びに本気な少年大人たち

サーフィンが国技と言える文化。

 

 

おいおい。

 

最高な国じゃないか。

 

憧れましたよ。こんなとこで産まれたかったよって。。。

 

 

 

ウェスタンオーストラリアは田舎町。

MINOLTA DIGITAL CAMERA 相棒のAKIちゃん。これはパースのビーチかな。

 

10年も前の話だからきっと今では変わっていることも多いと思うけど西オーストラリアは東にくらべて田舎だ。

パースは都市だけどマーガレットリバーまで行くとヒッピーサーファーでできた街だと言われるほど何もない街だった。

相棒からはそういう誘い文句でマーガレットリバーを紹介されたのです。やはり僕は田舎が好き。

そしてとにかく波がデカい場所なんだと。。。

 

 

MINOLTA DIGITAL CAMERA

パースの街。オーストラリアは空がキレイ

 

観光ビザで滞在できる3ヶ月をオーストラリアで過ごす。パースに入り車を購入しマーガレットリバーへ行く予定を立てていた。

その頃僕らは23,4歳。もちろん金に余裕はなく3ヶ月ギリギリに節約して生活すればなんとかなるくらいの計算だった。

 

 

車検のない(たしか)オーストラリアでボロボロで安すぎる車で故障するのが一番怖かった。多少高くてもイケそうな車が欲しくなる。

最後にはその車を売って帰れるんだし、それに車選びにあんまり時間をとられたくなかった。

 

 

パースからさっさとマーガレットリバーへ向かうために。

 

 

 

車を購入したのはいいが早速予算オーバー。早くも金が尽きる。

MINOLTA DIGITAL CAMERA

これが買った車。個人売買で購入。

とりあえず車が手に入った!!

このステーションワゴン。コイツを購入しマーガレットリバーへ出動。

勢いでちょっと高めの車を購入したことにより明らかに生活費がない事に気付く。

とにかくあまり考えず楽観的な二人でEASY GOINGな2人なので、バッパーやキャラバンパークなどを利用するお金さえも足りてない事にマーガレットリバーに到着しようやく気付いたのだった。

 

 

 

そして約2か月をこの狭い車で男二人寝泊まりすることになる。

MINOLTA DIGITAL CAMERA

2人寝るとなかなかの狭さ。いつも背中が痛かった。そして寒い

約2か月をどうしのごうかと試行錯誤。

道や駐車場で寝泊まりしていると警察に怒られるけどしょうがない。毎日コソコソ。

夜になると結構冷えるのでありたっけの上着を着てハードケースを下にひき、寝袋に入って寝ていた。

 

どれくらいお金がなかったというと、残りの滞在日数と計算すると使えるお金は男二人で一週間5$。。。(゚Д゚)ノ

 

5$て。。。

 

な~~~~~んも買えません。

 

でもオーストラリアって素晴らしい国には公園に無料で使えるホットプレートがあるんです。

ボタンを押すと熱くなりここで肉を焼いたり、ソーセージを焼いたりBBQができるようになっているんです。

ここで自炊して何とか生きていくことが出来たのです。

 

 

 

1日3食、ただ米のみを食べるだけの超節約生活が始まる。

MINOLTA DIGITAL CAMERA

これがホットプレート。要するにただのホームレス。

 

これほどに金のない生活は人生でもこれよりはない・・・★このころがあるからだいぶ強くなったと思う。

このころの生活はというと、

夕方→公園に行きホットプレートでお米を炊く。晩飯はマーガリン・醤油・ライス。これがなかなかうまい♪

夜→食事を終え寝床へ移動(脇道かサーフポイントの駐車場)し車に寝るスペースを作り就寝。

朝~昼→サーフィン。昼飯は昨晩炊いた。タッパーにいれサーフィン中に車の陽の当たるところに置いておき太陽熱で加熱する。マーガリン・醤油 or ケチャップライス

天気の悪い日は米が温まらず冷たくて悲しかった。

 

 

ただただ米!米!米!だけで生きていたな~。

 

さすがになんかほしくてスーパーで安い冷凍のグリーンピースとか買った記憶がある♪

米に混ぜたり夜のおやつに食べたり・・・

 

 

公園の水道でシャワーを浴びたり、写真のように洗濯したりしていた。

 

 

こんな生活をしていると在住の日本人の方が公園にやってきた。

自転車に乗ったパンチの効いた可愛いおばちゃんだった。名前は忘れてしまったけどマーガレットリバーに住んでいる日本人のオバちゃんで一番古いんじゃないだろうか。元気かな~

公園に変な日本人がよくいると噂になっていたらしい。

色々とほんとお世話になった。家にも遊びに行ったりそこで、ワーホリ中の日本人の方とも知り合えたり♪

そのご縁からパーティとかにも呼んでくれて、そんな時は僕ら二人はここぞとばかりにとにかく飯を食いまくった記憶。。。

 

 

 

金は無かったけど楽しかったな~。

20060318113054

マーガレットリバー・メインブレイク

 

移動するとガソリン代もかかるしポイントと公園の往復のみ。

でもオーストラリアっていう素晴らしい国にはたくさんのワイナリーがある。

マーガレットリバーにもたくさんのワイナリーがあるのだ。

波のない日など、たまにはフラッとワイナリーへ行く。そこでは無料でワインの試飲ができる。

試飲で少しづつ飲ませて頂けるので何件かハシゴするといい感じになってくるですね~♪

このころはスマホやナビなんてなかったから、地図を片手に走り回ってたな。

だからマーガレットリバーのワイナリーはほとんど制覇した!

 

 

MINOLTA DIGITAL CAMERA

レフトハンダース

 

ほとんどの時間ここで過ごしていた気がするレフトハンダー。

ここの駐車場で寝て海入って、駐車場でのんびりして。また海入って。

 

 

MINOLTA DIGITAL CAMERA

TAKE ちゃん in left hander

 

19_02_2006

 in Yallingup

 

ワーホリに来ていた二人。最高な人だった。この時以来会えてないけど、いつかまた会いたいな。。。

静岡でラフティングのインストラクターをしていたと言っていたたけちゃん

マーガレットリバーではけっこう長い時間一緒にいた気がする。

どなたかご存知の人いたらワヤンダイスケまで教えてください♪

 

 

 

MINOLTA DIGITAL CAMERA

サウスポイント

 

MINOLTA DIGITAL CAMERA

ノースポイント

 

マーガレットリバーはどこもすごい波だった。

 

僕らが行っていたころはまだCTではなくQSのサロモンマスターズとかだった記憶がある。

 

マーガレットリバーの大会ライブ中継を見ていて色々なことを思い出した。

 

 

僕らが公園でいつものように夕飯の準備をしていると、オージーの若者グループがパーティをしに来た。

超ウェルカムなオージー。当たり前に僕らも混ざって一緒にパーティが始まり食事もお酒もどんどん頂いちゃって

「今日は超ラッキー♪」とか思っていた。

 

すると、いつのまにかその中のカップルであろう男女が険悪なムードになりだしケンカが始まったのだ。

ケチャップがたっぷり入った作り立てハンバーガーとか男の顔面に投げつけちゃったり、ドンドンヒートアップしあっという間に楽しかったパーティはメチャクチャな状態に。

英語もほとんどわからない僕は

「映画か!?海外っぽいな~!!」と日本人にはない激しい感じを眺めていた。

 

 

 

しかし実は、その時すでにぼくと相棒の気持ちは食料の行方ばかりを目で追っていた。

どんどん投げられていく食料。

こいつらがいなくなったら取りに行くぞと相棒と日本語でコソコソ。。。♪

 

 

だってこんなんも投げてたんですもん!!!

 

 

 

キャプチャ2

 

まさにこんな感じのハム!!!

砂だらけになった肉をきれいに洗い、細かく切りタッパーや鍋などに詰めれるだけ詰め込みしばらくの間、美味しくお肉を食べれた記憶がある。

 

 

MINOLTA DIGITAL CAMERA

こんなプレートが公園にある。

 

とにかく食に飢えていた。米でお腹いっぱいになるだけ量は食っていたがやはりカロリーが欲しくなるんだ。

この日のお肉もそうだが米ばかり食っていたこの頃に、優しい日本人の方からもらったマックのハッシュドポテトの味が驚くほどウマすぎたのは今でも忘れられない。

 

 

ウマそうな上の写真は友達がたくさんの食料をもってパースから遊びに来てくれたスペシャルDAY♪

 

AKINORI & MIYO

MINOLTA DIGITAL CAMERA

 

この女性のMIYOはパースで看護婦さんで働いていて相棒の留学時代からの友達だった。

今ではこの二人はめでたく夫婦となり幸せそうだ♪

 

2人とも長い事会ってないけど僕の息子が産まれた時には

こんな素敵な手作りの名前入りTシャツをプレゼントしてくれた。

 

S_5869267661687

おっきくなってもう着れなくなっちゃったけど最高です~♪

 

 

苦労した時の思い出がいつまでも記憶に強く残る。思い出とはそういうもんだな

MINOLTA DIGITAL CAMERA

 

ライブを見ていていつかまた行きたいと思いました。

やっぱりサメは怖いけど~!!いきたいな~!!

 

こんなキレイなビーチもあったな~。

MINOLTA DIGITAL CAMERA

シェルビーチ?だっけな

 

あとお知らせしたいのはこれ。

 

ウェスタンオーストラリアに独立した王国があるの知ってますか?

MINOLTA DIGITAL CAMERA

Hutt River(ハットリバー)王国の国王と。

 

この地域を所有しているケースリーは、オーストラリア政府が小麦買い付けを制限する政策をとったときに独立を決意し、自身が所有する75平方キロメートルの土地をハット・リバー公国と名づけて自らレオナード公と名乗り、1970年4月21日にオーストラリア政府に対し独立を宣言した。

この4月21日を独立記念日とし、紙幣や切手を発行したほか、シャーリー夫人を公妃とし、3人の息子を貴族とした上でそれぞれを郵政相、財相、外相に任命するなど体制を整えた。国民は、実質的に自分の家族と農場の使用人の20人である。

このような経緯や独立国を自称する立場のため、オーストラリアに税金を納めていない。

Hutriver王国。

この国は勝手にオーストラリアから独立を宣言し、独自の通貨や郵便局まで持っている。

ぼくもハットリバー王国に入国したんでパスポートにスタンプが押してあるんです。

空港でこのスタンプを見られると、職員から怒られることもあるそうですが僕は今まで無いです♪

ここ今はどうなっているんだろう。。。

気になるとこなのでWAに行かれる方は是非よってみて下さ~い♪

<タグ>

#オーストラリア #マーガレットリバー #WCT #カノア五十嵐 #ワーホリ

 

 

 

1459465768283

Baliiiにご興味を持っていただきありがとうございます。 お問い合せ、投稿希望、バリ島でのご相談、くだらないご相談、お気軽に直接メッセージください。

メールは[ dainodaibouken.3@gmail.com ]までどうぞ。LINEはこちら [ http://line.me/ti/p/%40mkt8097n ] フェイスブックはこちら[ https://web.facebook.com/daisuke.asai.79 ]  急ぎの方はLINE ID: baligoodniceまで。


関連記事