インドネシア・ロンボク島。この先どんな発展をするんだろうと期待が膨らむ島

インドネシア・ロンボク島。この先どんな発展をするんだろうと期待が膨らむ島

ALOHA~♪ワヤンダイスケです!!

先日ニュピにロンボク島へ行ってまいりました♪

ニュピとはバリ島のお正月に当たる日で、火を使う・電気を使う・車を使う・仕事をする、などなどすべてのことを制限される完全オフな一日。
これはバリ島独特の文化でありインドネシアの他の島々には関係はない。

家から出ることも禁止。ということで空港も閉鎖になる。
なのでニュピ前日にロンボク島へ出発!!!

バリのお隣の島「ロンボク島」とは???



この地図のように左が「バリ」右が「ロンボク」
すぐお隣の島なので飛行機で約30分で到着。

ロンボク島北部にあるリンジャニ山が昨年に噴火しバリの空港も何度も閉鎖になった山ですね♪

今回滞在したのは南部のクタ。クタと言ってもロンボクのクタ。
ここにはたくさんのサーフポイントがあり比較的メロウな波が多い。

そしてバリ島にくらべると田舎。
まさにリラックスなのだ。
バリにくらべると山々していて、そのおかげですごくキレイな手つかずの大自然の景色をたくさん見ることができる。

日本人在住者はすごく少ない。
在住の外国人はオーストラリア・ロシア・北欧など様々。
憧れのスローライフを送っている。

息子も1歳になったので、私にとって今回が初めての家族旅行!!



奥様・息子といっしょに初めての旅行でした♪

毎日サーフィンし、家族と遊び、最高の休日でした。

今回のメンバーは、インドネシアと日本でビジネスを手掛ける大先輩と♪


http://www.rakuten.co.jp/auc-islandstyle/
モダンでハイセンスな照明をメインに扱っている「Island Style」

アジアンリゾートインテリア。

個人で日本にバリから持って帰るのは難しい大物も購入できます♪

制作デザインから手掛けているため、インドネシアでありがちな雑な造りのアイテムではございません。
日本人向けの日本人クオリティの商品なので安心安全がうれしいです♪

バリから脱出するサーファーに人気のロンボク。



たくさん写真や動画をとってきましたのでコツコツとアップしていきます。

つづく・・・。


関連記事