バリ島サーフポイントになんと迷いクジラ!!驚愕の大きさです。。。そして話しはロンボクの続きへ♪

バリ島サーフポイントになんと迷いクジラ!!驚愕の大きさです。。。そして話しはロンボクの続きへ♪

ALOHA~♪ワヤンダイスケです!!

バリ好きな皆さんなら知っている方もいるかもしれませんがバリ島のサーフポイントクロットにクジラが打ちあがりました。

先日14日友人のフェイスブックを見てびっくり!!!
上の写真のように予想以上の大きさ!!!

まさに怪物サイズ!!!

何の影響で迷ってしまったのか。。。人間のなにかの影響なんでは。。。

天変地異の前にはこんなことが起きると言われている。

何もないといいし、人間の何かの影響で地球の生き物への害が出ていないといいですね。。。

ん~それにしてもデカい
ミーハーな僕は生で見たかったな・・・♪

このクジラちゃんのその後は実はよく知らないので知っている方いたら教えてください(*ノωノ)

 

 

ととと、、、、、ここからは先日のロンボクトリップへ話は飛びます飛びます♪

DSC_0768

こちらが今回の旅行で大変お世話になった、この彼はロンボク在住歴4年のYOSHI君。

ロンボクのクタでRELAXING HOME STAYを営む爽やかなサーファー。

宿が出来上がり約2年ほど。

バリでさえ日本の常識は全く通じない。頼んだ仕事をやってくれない。全然違うものを作る。約束は守らない。などなどあげたらきりがない。

ロンボクで物を作るということはバリよりも環境はさらにさらにヒドイということなのだ。

優しい、穏やかなYOSHI君だがすごく芯が強いのだろう。ロンボククタで住んでいる数少ない日本人。

私とは3年ほど前くらいから縁があり知り合い、今ではお互いにインドネシア女性と結婚。

そして現在YOSHI君の奥様はなんとめでたい事に妊娠中でした~(*^▽^*)!!!

元気な子が生まれるよう祈っております!!!

彼の宿は名前の通り「RELAX」したいあなたには最高です。

ロンボクならではの雰囲気を満喫でき静かにのんびり、満点の星空を楽しめます♪

そして奥様の手作りご飯!!

 

バリ~ロンボクは飛行機で30分。往復なんと4000円!!!

 

DSC_0753

今回ロンボクへは飛行機で行きました。

ロンボクへの行き方は飛行機orフェリー。もちろんフェリーの方が安いですが飛行機でいっても全然高くない。

時期によって値段の上下はありますが、安売りのチケットを買えば往復3000円で行くことも可能。

ただしガルーダは高いので、Air Asia/Lion/Wingsなどの安い航空会社のチケットを探せばロンボク行はたくさん飛んでいますので簡単に購入することができます。

今回ビックリしたのが行きも帰りもLionで行ったんですが、サーフボードチャージがかかりませんでした。

行きはギリギリのチェックインで、バタバタしていたので係員が忘れてしまっていたのかと(インドネシアではありえそう)思っていたところ、帰りの飛行機でもチャージはとられなかったのでどうやら・・・無くなったポイです。

測っていたのは重さだけ。 ちなみに荷物はLionの場合、1人20Kgまで無料です(*’ω’*)

 

 

 

ロンボクに行ったら必ず行きたい場所♪ 「ASHTARI」 絶対に喜びます。

DSCN2522

クタからアイルグリーンへ向かって走ると丘を登り切る手前にレンガで作られたひときわ目立つ建物。

バイクor車でここの道路を走れば、このお店から見る景色は最高だというのがお店に入る前から分かりますのですぐに見つけることができると思います。

オシャレな店内にスーパー最高の景色。

ヨガも出来る。ヨガにはすごく興味はあるが数回やってみたものの良さが分からない私。

BGMのセンスがいい。

メジャーな曲で口ずさんじゃうような気持ちがいい選曲。すべてが気持ちがいい場所だった♪

 

 

 

今回の旅行のすべてはこの「Mr.LOMBOK」のおかげで最高に楽しかったのである。

DSCN2475

私はロンボク島へ行ったのは今回で3回目。

このMr.LOMBOKはすでに15年選手。  そりゃあ、「ミスタ―」ですから♪

じつはミスターとは同じ地元名古屋の仲良くさせてもらっている先輩で、今は仕事で日本とバリ島の半分半分の生活を送っている。

今年のニュピの予定を聞くとバリにいるということだったのでニュピにロンボク脱出を誘ったのがきっかけだったのだ。

昨年は子供が生まれたばかりだったのでニュピはバリで過ごしたのだが、今年こそはバリ島を脱出しようとロンボク旅行の計画を立てていたところ、このMr.LOMBOKの顔がワヤンダイスケの頭に思い浮かんだのだ!!!

実はミスターも最近インドネシア女性と結婚していたので、「家族同士で旅行なんていいじゃん♪」と思い付きで誘ってみたのだ。

 

それにミスターが一緒のロンボクほど心強いものは無い。(ここが大事♪)

その選択に間違いはなかった。

 

 

先輩ありがとうございました。

1457877164420

そんなMr.LOMBOKパイセンIsland Style

アジアンインテリアをお探しならこちらにお任せ。自宅だけでなく店舗様も安心のクオリティ♪

お部屋の雰囲気を変えたいなら照明を変えればイッパツです♪

 

 

そんな今回のワヤンダイスケミスターの3泊4日のロンボク旅行の約2分のショートムービーを作成しましたのでよかったら再生してみて下さい♪

時間はとらせませんがしつこくハートに響く動画になってます(笑)


One thought on “バリ島サーフポイントになんと迷いクジラ!!驚愕の大きさです。。。そして話しはロンボクの続きへ♪

  1. Pingback: 「クレイジージャーニー」最高なパイセンKOJI君と行くチュチュカンセッション!!! | baliii

Comments are closed.

関連記事