離島へ旅に出よう♪俳優「伊藤英明」さんも魅了するインドネシアの数ある秘境ダイビングスポットをご紹介。

084

バリ島から離島へ♪インドネシアの秘境のダイビングスポットへご紹介。

ALOHA~♪ワヤンダイスケです!!

インドネシアは無数の島々からなる国であります。その数は13000以上と言われています。

その中の一つがバリ島になるわけで、ジャワ、ロンボクなどもその一つ。

ちなみにインドネシアの人口は2億3000万人を超える世界第4位の規模であり、また世界最大のイスラム人口国としても知られる。

このインドネシアの赤道近くの島々のなかに数々の秘境・楽園と言われるような一度は行ってみたいと思えるようなダイビングスポットをご存知でしょうか!?

 

奇跡の海と言われる秘境ダイビングスポット「ラジャアンパット」

 

DSC4061aMANTA-SANDY-680x455

http://b-tabi.com/diary/road2013/140raja_ampat.html

ラジャアンパット Raja Ampat とはインドネシア、西パプア州の西の果ての海域と島々のことを言う。インドネシア語で「4人の王様」の意味があり、その4人の王様にあたる4つの島がミスール島 Misool、ワイゲオ島 waigeo、バタンタ島 Batanta、サラワティ島 Salawati。ラジャアンパットはその4つの島を取り巻く1,500以上の小さな島々、岩礁、浅瀬を含めたエリアを指す。

周辺はインド洋と太平洋をつなぐ海域にあたり、高い海水温と複雑な海流が交わる。大量のプランクトンの発生する環境で多様な海洋生物生態系と広域にわたってのサンゴ礁を作り上げている。ラジャアンパットの海洋生物多様性は地球上最高ともいわれている。

 

ダイビングスポットとしても大変注目されインドネシアナンバー1という声もある。

 

俳優の「伊藤英明」さんも番組で訪れている。知る人ぞ知る秘境なのだ。

hideaki_ito_20131014-500x167

西パプア州。

パプアニューギニアと聞いて私がまず思い出すのはアニメ「パプア君」(今の若い子は知らないかな?)

パプア君のように今だに石器時代のような生活を続けている民族が数多く存在する。

中には人食い族もいるという噂も!?

世界遺産「ワカトビ」日本語みたいな楽園です。

wakatobi

http://www.outdoorjapan.com/magazine/story_details/360?language=japanese

ワカトビ島はインドネシア、スラウェシの南東のある島。ここを訪れるとビーチやダイブスポットをたったひとりで楽しむことも不思議ではない。観光客には意外と知られていないこの地域だが、ダイバーや海洋生態学者にとってはあまりにも有名なところ。なんとなく日本語の響きを感じるその名前。フライトの少なさとコマーシャリズムの洗礼を浴びなかったおかげで、ここはいまもその新鮮さを保っている。
ワカトビはワンギワンギ、カレドゥパ、トミア、そしてビノングコという4つの代表的な島で構成されている。ワカトビ国立公園は1996年に世界遺産として登録され、世界第二位の大きさをほこるサンゴ礁があり、そこには750種のサンゴと942種の魚が生息している。
実はここは私の奥様の実家スラウェシ島のすぐ下にある島。
いつか偶然にも奥様は一度遊びに行ったことがあるそうだ。
というわけでいつか家族で行きたいと狙っている場所である。

 

ワカトビまでは バリから直行のチャーター便も出ていますのでセレブ旅行も可能♪

バリから最も近くて行きやすい楽園「ギリ3島」

6045ea622893-5a33-45f7-91b0-1e959fe1bc2e_l

https://retrip.jp/articles/6045/

バリ島から高速ボートで約2時間ほどで行けてしまう楽園ギリ島。ここへは何度か行ったことがありますが、おススメ!!!

シュノーケリングで竜宮城へ行けます♪

http://ameblo.jp/villa-bugus/entry-11490649759.html

最も人気のギリトラワンガンはオシャレなレストランもどんどん増えてきていて、何も困りません♪

パーティが多いのも人気の一つ♪

 

 

どれもダイビングスポットで人気の場所ですが正直そこまでダイビングが好きというわけではないワヤンダイスケも行ってみたいと思える場所です。

見たことが無いほどキレイな海へ出かけたいですね♪

自然と共にのんびり時間を過ごしに・・・

 


関連記事